当サイトは記事内に広告を含む場合があります。

セブチライブ2023『FOLLOW』京セラドームの座席表や見え方・セトリは?アリーナ&上段下段・天井席情報!

スポンサーリンク
K-POP
スポンサーリンク

SEVENTEEN(セブチ)2023年ドームツアー『SEVENTEEN TOUR ‘FOLLOW’ TO JAPAN』大阪・京セラドーム公演の情報をまとめています。

京セラドーム公演の座席や見え方などをまとめていきますので、参戦する方は参考にしてみてくださいね。

セブチペンライト最新【カラット棒VER.3】使い方やブルートゥースの繋ぎ方・座席登録方法!公式の買い方やアプリ・歴代ペンラ・デコも!
K-POPグループ「SEVENTEEN(セブチ)」の公式ペンライト・カラット棒「SEVENTEEN OFFICIAL LIGHT STICK」は、最新『VER.3』が発売されています! ライブ・コンサート時に無線コントロールの演出などもある...

セブチライブ2023『FOLLOW』京セラドームの座席・アリーナ座席表

京セラドームのキャパは約45,000人、ライブの際の動員は通常40,000~50,000人となっている場合が多いです。

京セラドームの座席表は、上段下段は野球の座席と同様になります。

京セラドーム アリーナ席座席表

アリーナ席の座席表は当日会場でわかる可能性が高いです。

参考までにバンテリンドーム名古屋公演のアリーナ座席表はこちら

ベルーナドーム公演の座席表はこちら

センステと花道の構成は同じですが、比較するとブロックのアルファベットが異なります。

当日アリーナ席座席表

スタンド席の座席は?

スタンド席に関しては、京セラドームの公式サイトの座席番号と照らし合わせると前もっておおよその座席の場所がわかりやすいです。

>>公式ホームページでスタンド座席検索

京セラドームはスタンド1階2階の表示ではなく、下段・上段に分かれています。

セブチライブ2023『FOLLOW』京セラドームの見え方は?

東京ドーム公演の見え方は、他グループのライブの見え方を参考にご紹介します。

アリーナ前方の見え方

アリーナ前方は、メンバーを間近で見られる良席です。

分量的にもメインステージでのパフォーマンスが多いので、アリーナ前方は目が合ったり、ファンサを貰えたりと神席になります。

アリーナ センステ前の見え方

センステ前や花道横もかなりの良席で、今回はプレミアム席になっています。

アリーナ後方の見え方

京セラドームのアリーナ後方はサブステやバクステがない場合は埋もれて見えづらいことが多いです。

今回のツアーでは、センステが横長なので、後方でもパフォーマンスによっては見えやすいこともありそうです!

下段(スタンド1階)の見え方

下段からは、

・メンバーの見分けがつく
・スタージ演出が見やすい
・トロッコがあった場合はファンサがもらえる可能性がある

上段(スタンド2階)の見え方

2階スタンドからは

・肉眼ではメンバーの顔は見えづらい
・会場全体が見渡せる
・ペンライトや会場の演出に感動!

上段2階天井の見え方

天井席は、肉眼ではメンバーの顔は見えないのと、少し傾斜が急なので立見禁止のこともあります。

いろいろな席からの見え方参考はこちら

セブチライブ2023『FOLLOW』京セラドームのセトリは?

ドームツアーセトリはこちらになります。

・Super
・Don Quixote
・Clap
・Don’t Wanna Cry
・F*ck My Life
・THANKS
・Dust (ボカチ)
・Pinwheel (ボカチ)
・Highlight (パフォチ)
・I Don’t Understand But I Luv You (パフォチ)
・Back It Up (ヒポチ)
・Fire (ヒポチ)
・HOME;RUN (JP ver.)
・Left and right
・Beautiful
・今-明日世界が終わっても-
・April shower
・Kidult
・Anyone
・Good to me (JP ver.)
・Hot
-アンコール-
・Sara Sara
・Run to you (JP ver.)
・To you
・Call call call
・VERY NICE(アジュナ)

ドームツアー『FOLLOW』は、東京ドーム公演から名古屋ドーム公演までセトリ変更はないため、京セラドーム公演も同様になる可能性があります。

セトリ変更があった場合追記させて頂きます。

まとめ

セブチライブ2023『FOLLOW』京セラドームの情報をまとめていきました。

3月のDUNKでは観客もみんなで踊ってお祭りのような最高の盛り上がりでしたが、今回はさらにパワーアップしたイベントになりそうなのでとても楽しみですね!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました