インフォメーション&トピックス 記事

小学校 6年生 春の遠足(法隆寺・東大寺) 6月5日(水)

 6年生は社会科で歴史の学習をしています。そこで学校で学習したことを自分の目で確かめ、肌で感じてこようと春の遠足で法隆寺と東大寺に出かけました。法隆寺を歩く中で、五重塔の高さや敷地の広さを感じたり、大仏を目の前で見てその大きさに驚いたりと古代の人々の技術力やそれだけのものをつくった当時の人々の思いの強さを実感することができました。学習したことを自分で実感として持てたことは、より理解を深めるよい機会となったと思います。
 また、奈良公園といえばたくさんのシカ。子どもたちはシカにシカせんべいをあげることも楽しみにしており、遠足の最後にみんなでシカとの時間を楽しみました。

6ensoku1.jpg 6ensoku2.jpg
      
    「おいしいお弁当、ありがとう!!」          「かわいい。」

近畿地方には日本の古代の歴史を感じることができる場所がたくさんあります。これからも学習したことを自分で実際に見て確かめるという機会をもってほしいです。



PAGETOP

幼稚園 小学校 中学校 高等学校