インフォメーション&トピックス 記事

小学校 1・2年生秋の遠足


 1016日(火)に京都水族館へ遠足に出かけました。

水族館といえば海の魚などを想像しますが、ここには鴨川・宇治川などの淡水の魚もおり、地域の特色が現れていました。

 入館して、すぐ目に飛び込んできたのが「オオサンショウウオ」。全長が1メートル以上あり、両生類では世界最大の特別天然記念物です。初めて見る児童が多く、茶色の大きな体をくねらせる様子に驚いていました。海獣のコーナーには、チューブタイプの水槽があり、オットセイが目の前まで寄ってきて、大きさが手に取るようにわかりました。

可愛いペンギンのコーナーのほか、大水槽ではエイ、ウミガメ、クエなどたくさんの魚が泳ぎ回り、海中の生態が垣間見えました。最後はイルカショーでした。500名以上入る客席は満員。窓の外には東寺の五重塔が見えました。3頭のイルカが飛んだり跳ねたり。水しぶきを上げながら繰り広げるショーは圧巻で、児童はステージに見入っていました。

開館して7か月目で、館内は真新しく、児童も気持ちが良かったようです。展示も里山コーナーなど京都ならではの工夫が見られ、水中の生物の世界をわかりやすく学習でき、楽しく有意義な遠足でした。

02-CIMG3026.JPG 03-CIMG3027.JPG

04-CIMG3028.JPG 05-CIMG3029.JPG

07-CIMG3034.JPG 08-CIMG3035.JPG

09-CIMG3036.JPG 10-CIMG3037.JPG

12-CIMG3039.JPG 13-CIMG3041.JPG

14-CIMG3044.JPG 15-CIMG3050.JPG





PAGETOP

幼稚園 小学校 中学校 高等学校