インフォメーション&トピックス 記事

小学校 ふるさと体験学校「田植え」


5年生は社会科で日本の米作りについて学習します。5年生は毎年、岡山県美作市小房にふるさと体験学校に出かけ、春には「田植え」、農家の方から農業について直接お話を聞く「勉強会」を行っています。秋には「稲刈り」「農家へのホームステイ」を行います。そうして学習したことを自分の目や耳や体で確かめ、日本の農業についての理解を深めていきます。

今年の5年生も6月2日(金)〜3日(土)に岡山県に向け、元気に出発しました。

 

田植え1.jpg
緑に囲まれた岡山県美作市小房

 

田植え2.jpg
宿舎「能登香の家」の前で開校式。

 

田植え3.jpg
農家の方にかしわ餅作りを教えていただきました。

 

田植え4.jpg
さつまいもの苗植えに出発。

 

田植え5.jpg
秋にはたくさんのサツマイモが収穫できますように!

 

 

田植え6.jpg田植え7.jpg
夕食は飯盒炊さん。カレーライス作りに挑戦。
とってもおいしくできました。

 

田植え8.jpg
夜は農業の勉強会。
農家の人の米作りに対する思いを感じることができました。

 

田植え9.jpg
田植え10.jpg3日(土)いよいよ田植え。
豊作を願う田植え祭りの神事に参加しました。

 

田植え11.jpg田植え12.jpg
広い田に、しっかり生長しますようにと願いながら
丁寧に植えていきました。

 

田植え13.jpg
機械植えの速さに驚き、機械化の良さを実感しました。

 

 

田植え14.jpg田植え15.jpg
閉校式。たくさんの農家の方々がお見送りしてくださいました。

 

農家の方の苦労や努力を実際に感じることができた二日間。

「食べる人においしいお米を食べてもらいたい。」と農業の仕事に誇りを持ち、お米作りに取り組んでおられる小房の方々の思いに触れ「食糧」に対しての意識の深まりにつながったと感じます。また、温かくお世話してくださった小房の方々との交流は子どもたちの心に強く刻まれたことでしょう。

秋の稲刈りでは稲の生長と同じように、しっかり成長した姿で小房の方々と再会できるよう支援していきたいと思います。



PAGETOP

幼稚園 小学校 中学校 高等学校