×閉じる

箕面自由学園 建学の精神

豊かな自然環境を基盤に、体験と実践をとおして、
伸び伸びと個性を発揮できる、教養高い社会人を育成する。

教育方針

「なりたい自分を見つける」
  子どもたちが夢を持ち夢をかなえる意欲を育てる教育。

理事長

平井理事長

本学園は、「マナー、学力、課外活動のバランスがとれた、極めて上質の普通の学校」をめざしています。また「マナーをわきまえた上で、自由に伸び伸びと個性を発揮する」そんな生徒になって欲しいと願っています。そして、このことを基盤に「楽しい学校」をめざします。「楽しんで学び、楽しんで課外活動に励み、楽しんでマナーの向上を心がける」そんな生徒に育ってくれることを心から願っています。理事長 平井 宏

校長

阿部校長

本校はバランスの良い年齢構成の熱心な先生方が、未来型学力としての思考力と表現力の育成をめざし、少人数クラス編成を活かして一人ひとりに確かな力を育むきめ細やかな授業づくりの工夫を行っています。
さらに、多彩な行事や6年間で10回計15泊にも及ぶ豊富な体験活動を通して、集団の中で自分を生かし、みんなのため、自分のために主体的に活動ができる子どもを育てます。校長 阿部 秀高