2018年度からの取り組み~理数教育~

2018年度から、理数教育がスタートしています!

植物観察3.jpg

その1つとして、1年生から理科の授業を取り入れています。

理科を専門としている教員が担当し、小学生にも分かりやすい授業を行っています!

4月からの学びでは、『葉っぱはなぜ緑色?』『雨つぶはどんな形?』『草花をよく観て名前を付けてみよう!』など、子どもたちの『不思議』と思う心を芽生えさせるように、身近なものから考えることができるようなカリキュラムを立てています。

植物観察4.jpg

担当教員から「理科は、よく観ることからはじまります!」と子どもたちへ話されています。

それは、よく観ることで ものの特徴を発見する事ができ、興味へとつながり学びの幅が広がるからです!

植物観察1.jpg

これは理科教育に限ってのことではありませんが、どの教科でも言えることは、『子どもたちが学びを楽しめるかどうか』です。子どもたちの興味を引き出すことができるような授業内容を、箕面自由学園小学校では研究し実践しています。