交流会【1・2年生】

本校では、異学年との交流を意識した授業・行事を行っています。先日、掲載しました『春の運動会』もその一つです。その他にも、委員会活動を通しての取り組みであったり、清掃活動であったり...。今回 行った『1・2年生の交流会』は、ついこの間まで1年生だった児童たちが、学校探検やクイズ、外遊びなど、自分たちで企画し、計画通りに進めていきました。何とたくましく成長してくれたのでしょう...

IMG_9168.jpg

計画を進めていく中で、"どうしたら1年生が喜んでくれるか?" 自分たちが1年生だったころを思い出しながら、話し合っていました。その中でも、1年生へのサプライズプレゼント『メッセージカードとアサガオの種』は、1年生が大喜びしていました。

交流会③.jpg

交流会⑫.jpg

交流会⑦.jpg

異学年と交流することで、上の学年は、目配り心配りができるようになることはもちろん、下の学年から頼られる存在となります。自分のしていることが誰かに認められることで『自己肯定感』も高まります。下の学年は、すぐそばで お世話をしてくれるお兄さん・お姉さんを見る事で、「僕も(私も)こんなお兄さん・お姉さんになりたい!」と、あこがれを抱きます。学年をこえた縦のつながり・絆は、これまでも これからも本校が大切にしていく教育です。