3学期始業式

DSC02807.JPGDSC02810.JPG明けましておめでとうございます。いよいよ3学期のスタートとなりました。学園歌を歌うみんなの元気な顔を見て、安心しました。2018年のはじまりに当たり、子どもたちには「夢」についての話をしました。「夢」の実現のためには、自分を成長させることが一番大切です。その自分の成長は、自分がいかに人のために行動し、役に立つことができたかで実感できるものです。そこで、子どもたちには、いつも伝えている「箕面自由学園小学校のじまん」の3つである「あいさつ」「いっしょうけんめい」「おうえん」を自分のまわりにいる皆さんの笑顔をつくるためにがんばって欲しいという話をしました。2018年も本当にしっかり話を聴いてくれる子どもたちの姿に嬉しく思いました。そして、生活指導のお話では、いつも工夫をして話してくれる岡村先生が、生活目標として、「他己中のすすめ」のお話をタコの絵を見せながらお話ししてくれました。意味は、「まわりの人のことを考えて行動しよう」です。まさに自分の「夢」をかなえるために必要なことです。1月は特にまわりの人に心を配って生活することを意識して過ごして欲しいと思います。