2学期終業式

IMG_0096[1].JPGIMG_0099[1].JPGIMG_0107[1].JPGIMG_0101[1].JPGIMG_0113[1].JPG今日は、2学期の終業式を行いました。行事が多く、長いようであっという間な感じもする2学期を振り返って、恒例の「思い出」の作文を1年生から6年生の代表に発表してもらいました。どこの子の発表も聞いているみんなに伝わる声で、しっかりまとまった文章を作ることができていました。どの子の内容にも、周りの友だちのこと、学級のこと等が出てきていて、みんなのつながりの中での成長が見える良い内容でした。特に最高学年である6年生の代表は、原稿もなしで、学級における成長を流ちょうなフリートークで伝えてくれました。6年生の姿として下の学年に目指して欲しいものだと感心しました。また、毎回恒例の生活指導のお話の中では、岡村先生から、冬休みの「はひふへほ」のお話がありました。毎回5年生のみんなが工夫をして長期のお休みの前に伝えてくれます。今回もとても印象に残る演出があって、大切なお話がより心に残ったことと思います。さらに、英語のJETの試験の1級と2級の合格者の表彰や、健康委員会が取り組んでくれた残食調査で優秀だったクラスの表彰を行いました。調査した期間中、残食ゼロのクラスが二つもあったようです。これもとても嬉しいことです。こうしていよいよ2学期も終了。年末年始、今年は寒い冬になるようなので、みんなには、元気に新年を迎えて3学期また笑顔で出会いたいと思います。