音楽でも思考表現

DSC02221.JPGDSC02233.JPG今日は、集中授業研究で音楽の授業を参観しました。2年生の鍵盤ハーモニカの授業でした。音楽は芸術教科として、音楽的な感覚を育むことがねらいになりますが、本校では、思考力・表現力の育成を全ての教科・領域でめざしています。音楽でも音符の進行やリズムの変化を比較しながら考えたり、鍵盤ハーモニカの指使いについてモデルと比較して良さや問題点を考えたりすることを取り入れています。今日はまず、「こぎつね」の曲の展開をとらえさせた上で、子どもたちは、どうしたらうまく歌えるか、リズムを取れるか、弾くことができるか、ということを考えながら、できた楽しさを味わうことができました。