2年生 音読発表会を開こう!

DSC02207.JPGDSC02208.JPGDSC02210.JPG今2年生は、国語の文学教材「名前を見てちょうだい」の学習で、音読発表会をしながら、読解を深める学習をしています。まずはお話全体の構造を理解した上で、それぞれの場面で気持ちを込めてどのように音読するか、掲示されている音読記号を書き込んで、気持ちを込めて音読していきます。「なぜそのように読んだのか?」の理由を交流することによって、その場面での登場人物の気持ちの読解を深めています。国語の文学教材では、そのお話を通してみんなで意見を交流することによって、読解を深めていきます。その手段として今回は、音読発表会を取り入れて子どもたちは登場人物になりきりながらはじめは読み取れなかったことがわかったり、よりお話の楽しさがわかったりできるように願っています。