飼育小屋の扉完成!

IMG_1008[1].JPG先日来、校務員さんに飼育小屋の修理をお願いしていたところ、新しい扉に小学校のみんなで絵を描いたらどうかという提案をいただき、飼育委員会のみんなが中心になって、アイデアスケッチを集めてくれました。集まったスケッチをもとに委員会で話し合い、原案となる扉のアイデアスケッチを決めました。そして、実際に絵を描いてくれたのは、今年から新たにはじまった課外活動の絵画教室の3年生から6年生のみんなです。もともと油絵専門である図工科の東先生に今年から放課後に絵画教室をお願いしたところ、たくさんの参加希望があり、今、定員いっぱいで活動しています。さすが絵が好きなみんなが描いてくれた扉のデザインはとてもかわいくできました。うさぎさんも喜んでくれることでしょう。