おばけキュウリ、今年も収穫!

DSC01015.JPG毎年、低学年の生活科の学習で、植えて、育てて、収穫しているキュウリが、今年も大きく育ち、まさにおばけキュウリとなりました。春から育ててきたキュウリがこんなに大きく育ったことに子どもたちは大喜びで、今日は記念撮影をしました。低学年の生活では、中学年の理科や社会につながる、身の回りの自然や社会の事柄、現象を知識として知る以前に、気づきを引き出し、そこで起こる喜びや驚き、悲しみなどの感覚を育てていくねらいもあります。子どもたちにとっては、おばけキュウリという収穫の成果が印象として大きいかもしれませんが、ここまで育った過程で気づいたこと、感じたことを大切にして欲しいと思います。