比べて考える習慣を

DSC00979.JPGDSC00982.JPG本校が目指す思考力・表現力の育成のはじまりは、まず、「比べること」です。並んでいる事柄を比べることによって、順序をとらえたり、共通点・相違点をとらえたりすることができます。1年生から「比べること」を通して、思考力をどんどん鍛えています。中でも国語では、言葉、文章など、書かれているものを順番にとらえて、比べることを通して、言葉に対して敏感な子どもが育っていくのです。文字を習い終わり、いよいよまとまった文章を読んで、自ら文章を書けるようになってきた1年生です。説明文「どうやってみをまもるのかな」では、やまあらし、アルマジロ、スカンクの身の守り方について書かれている内容を比べて、どれが一番すごいと思ったかを話し合っていました。このように情報を比べてとらえることが習慣になってくれたらいいなと思います。

si