食育の授業をしました

DSC00905.JPGDSC00904.JPG今日は、3年生で給食室から栄養士の磯部先生に来ていただいて食育の授業をしていただきました。今回は、はじめにみんながいつも食べている給食の残食の具体的な量を教えてもらいました。これらの食料がたくさんの生ゴミとなっていて、とてももったいないこと、給食の献立を考えてる自分としてとても残念であるということでした。また、給食をつくる上で、特にこだわっていることなどをお話しいただきました。材料は国産にこだわっていること、添加物は使わないようにしていること、普段はあまりお家で食べないようなものを出すようにしていることなど、全てみんなの成長のために考えて下さっています。栄養のバランスもしっかりとれているのでできるだけ残さないようにするという気持ちで、子どもたちには、今日からの給食を全て食べて欲しいと思いました。