観劇会をおこないました。

DSC00850.JPGDSC00856.JPG今日は、1.2時間目に毎年恒例になっている芸術鑑賞として、観劇会をおこないました。昨年は、学園の高校のマーチングバンドにお願いして音楽鑑賞をしましたが、今年は劇団影法師の皆さんにお越しいただき、影絵劇と劇体験のワークショップをしていただきました。一般的な人の劇、人形劇などいろんな形がありますが、今回は、スクリーンとペープサートのような人形を使って、おなじみの「ゲゲゲの鬼太郎」の影絵劇でした。一番前のかぶりつきで観た一年生は、「少し怖い」と言いながらもとても楽しんで観ていました。いわゆる普通の人形劇とは違い、人形の動きや出たり消えたりする時の効果が妖怪達の雰囲気に合っていてとても面白かったです。劇が終わった後、代表のみんなが効果音の体験と、全員で効果音をつくってショートストーリーをつくるというワークショップをしました。2時間があっという間に感じる充実した時間でした。今日見せていただいた劇団の皆さんの発声や演技を少しでも2学期の学習発表会に活かしてくれたらと期待しています。