なかよし湖畔学校

DSC00710.JPGDSC00718.JPGDSC00733.JPGDSC00741.JPGDSC00757.JPG今日から1年生は、小学校に入って初めての宿泊体験となる「なかよし湖畔学校」に1泊2日で琵琶湖畔に来ています。箕面自由学園小学校伝統の6年間で10回、合計15泊の宿泊体験の1泊目を迎えています。今日は、雲一つない快晴の中、子どもたちは欠席もなくみんなでとても元気に学園を出発できました。まずは、琵琶湖博物館で、琵琶湖の魚を中心とした自然を体験しました。水族館や顕微鏡があったり、昔の暮らしの展示があったりと、本当に広くてたくさんのものを見たり、実際に触ったりすることができて、子どもたちはとても満足げでした。そして、びわこ青年の家に到着し、入所式からお楽しみのザリガニ釣りを行いました。ザリガニも年々賢くなってなかなか石の間に隠れて釣れなくなっていました。それでも子どもたちは粘り強く頑張って赤くて大きなザリガニを何とか10匹程度釣り上げることができました。そして、ご飯を美味しくいただき、まだまだ明るい中でしたが、キャンプファイヤーで盛り上がりました。自分たちで司会をして、ゲームや歌、ダンスなど、笑顔が弾けていました。お風呂に入っていよいよ消灯です。今日1日を振り返ってみると、今年の一年生は、1クラスで女の子が多いですが、とても元気で誰もしんどくなる子もなく、いろんなことを楽しめる学年だなと感じました。こうして色んな体験をこのみんなで重ねていくのが楽しみに感じています。明日はいかだづくりをして、琵琶湖に漕ぎ出します。明日もみんな元気に活動してくれることを期待しています。