おもしろいお面づくり~五年生図工

DSC00680.JPGDSC00684.JPG本校の図工のカリキュラムの中に、五年生で「おもしろいお面づくり」という単元があります。この単元では、社会科との横断的授業となるように仕組んでいます。春の社会見学でいろんな国のお面を民族博物館に行きました。社会の学習として様々な人々の暮らしや文化に触れることが目的の社会見学に、図工での表現のヒントを得たり、表現の幅を広げたりするという目的も重ねて、子どもたちは、図工の時間に社会見学で見たお面をもとにアイデアスケッチを描き、お面を作成していきます。今日は、成型できたお面にアクリル絵の具で色づけをしていく授業でした。お面に色づけするには、水彩絵の具と違って、どのような利点があるのかを考えながら、アクリル絵の具という専門的な画材の性質について実感できるようになっていました。アクリル絵の具は乾いたら水に溶けないという性質があるため、服についたら大変なので、みんな慎重に作業を進めていました。