2.3年生林間学校


IMG_9396.JPGIMG_9358.JPGIMG_9410.JPG今日から2・3年生が宿泊体験、ふれあい林間学校に来ています。バスも快調に進んで、みんな元気にハチ高原に到着しました。最高に天気で、緑いっぱいの高原を見て、「気持ちいい」と言いながら、みんなで昼食を取りました。その後、
ホール内での室内ゲームや芝生遊びをして過ごしました。芝生遊びでは、丘の頂上まで登りきり、鬼ごっこや大縄跳びをして楽しみました。そして、1時間目日目のメインイベントであるアマゴつかみへと向かいました。はじめは、なかなか思うようにつかめることができませんでしたが、だんだん上手になってとても楽しむことができました。最初はキャーキャー言ってましたが、魚をつかむことができると楽しくなってみんなで応援して、みんなでがんばって、全員つかむことができました。自分で捕ったアマゴを焼いて食べてみんなおいしく頂いきました。夕飯をいただき、7時すぎでしたが明るい中でのキャンプファイヤーを行いました。レクレーション係の子どもが中心となって進行し、ゲームや歌で楽しみました。そして、お風呂に入っていよいよ消灯。今日1日を振り返ってみると、いろんな活動の中で、三年生が声をかけ、二年生をリードして取り組む姿が見られたこと、この暑さに中で、大きな怪我もなく元気に過ごせたことは素晴らしかったと感じています。明日は焼き杉をしてをして、帰途に向かいます。