ふるさと体験学校が和歌山の新聞に載りました!

DSC00550.JPG先日、5年生がふるさと体験学校で田植えをさせていただいたときに受けた取材の記事が和歌山の紀伊民報という新聞で紹介されました。その記事の中に「都市部から子どもたちが来てくれることが地元の人々にとっては嬉しいこと」と書かれていました。子どもたちは、日置川の皆様に大変お世話になって、かけがえのない経験という宝物をいただきました。そのことがお世話していただいた方々にとって嬉しいことと思っていただけていることが、この新聞記事から分かってこちらも嬉しくなりました。また、秋に稲刈りをお世話になります。それまで、稲を育てる苦労は全部していただいることを肝に銘じて、秋に再び日置川の皆さんにお会いするときに「成長したね」と言ってもらえるように普段の学校生活をがんばってもらいたいです。