3年生社会見学~学校周辺

DSC00548.JPGDSC00549.JPG今日は、3年生の社会科の学習の一環で、学校周りの町並みを巡る社会見学に行ってきました。まずは、学校の門の前を走る国道171号線沿いにどんなものがあるかを歩道橋の上から見学して、メモを取りました。普通の道と国道の違いを道の広さや交通量、道に沿ってある建物の違いを手がかりにして考えることができました。また、桜井駅では、人の集まる駅の周りには商店街があり、銀行や病院、郵便局などがかたまってあることにも気づくことができました。3年生ぐらいまでは、実際に自分が歩いて行ったり、目で見たりして発見したこと、感じたことから考えることが重要です。町を歩いているだけでもいろんな気づきがあり、それを社会的なものの見方、とらえ方としてやることが社会科の目標になります。今日は暑い中、がんばってみんなメモを取っていました。