4年生社会科 防火設備探し

DSC00537.JPGDSC00539.JPG4年生は今、社会科で消防署の仕事の勉強をしています。その学習の一環で学校にある防火設備を探して校舎内を探検していました。そこで感心したのは、校舎の設計図をしっかり書いて、点検したところをちゃんとチェックして目に見える形にしていたことです。学習においては、きちんと目に見える形に残すということがとても大切です。なんとなく感覚でできたように感じてしまうのが人間です。学びというものは、着実に積み上げていくべきものです。その場その場で自分が見たこと、聴いたこと、感じた思いなどは、直ぐに消えて無くなってしまいます。それをその都度書き留める習慣をつけていくことが学力向上にはとても重要です。その点で、4年生の学びの姿が見られてとても嬉しく思いました。