自分の意見を書く経験の積み重ね

DSC00527.JPG5年生の国語の説明文の学習では、従来は読むことが中心でした。教科書の手引きでも読むことが目標なので、細かく記述を読み取っていくことが学習の中心となっていました。思考力・表現力の育成を目指す本校では、説明文を読んで、その説明に対する自分の考えを書くことを学習の中心に設定しています。書くための形を知り、書き方が分かってくると、これまで書くことが苦手だった子どもたちもできた喜びを感じて、「読んで欲しい!」と持ってきます。こうした気持ちがわきでてくるような授業づくりを積み重ねていくことで、子どもたちに自信を深めてもらいたいと思います。