筆者の伝えたいこと・願いを読み取る

インフルエンザの流行で、子どもたちも先生方も体調不良が続いております。今日は、4年生B組で国語の授業を代講でさせてもらいました。近年、読解力の低下が問題視されている中で、国語における読解の授業をより成果が見える、分かりやすいものにすることが大きな課題です。そこで今日は、今学習を進めている説明文の教材を子どもたちがしっかり読解できているかを確認し、次の書くことの学習につなげていくという意味で、これまで自分がどのように今回の教科書のインタビュー文と説明文を読み取ったかを説明してもらう学習をしました。普段からしっかり発表したり、相談したりすることができるみんななので、とても授業もやりやすく、読解の成果もノートにしっかり残すことができて、次の授業の課IMG_0820[1].JPG題も見えてきました。