新任授業研究

DSC02443.JPG今日は、今年度着任された音楽の道籏先生の新任授業研究がありました。今、4年生では、「リズムのつなげ方を工夫して山場のある音楽をつくろう」という単元に取り組んでいます。その中で、何種類かのリズムの中から、ひとつを選んで、身体や楽器で音色をつくり、グループで重なりをを考えて、セッションをつくり、発表しました。4人ずつそれぞれが違うリズムでちがう楽器を演奏しながら音を重ねていくので、横の人につられてしまったり、スピードが合わなかったりとなかなか難しいセッションですが、意欲的に発表しようとする4年生の姿を頼もしく思いました。