音楽を聴いた感じを抽象画で表す

DSC02179.JPGDSC02180.JPG今6年生は、図工の時間に「剣の舞」等の曲を聴いて、それをこれまで学んだ3つ以上の技法をつかって抽象画に表現して作品を創っています。軽快な曲を子どもたちがそれぞれのイメージを吹き流し、滴とばしなど色んな技法を使って思い思いの表現をすることができていました。図工も色んな工夫をしながら、子どもたちのセンスを磨くことを目指しています。