観て・見通して学ぶ

IMG_0775[1].JPG本校では、グランドで行う体育の授業でもホワイトボードを使うなどの工夫をして、学習の段取りなどを可視化して、いつでも自分がやるべきことが見えるようにしています。観ることから学びが始まり、ゴールがイメージできてはじめて自分が学ぶ目的を意識することができます。今日は、4年生でラケット野球のゲーム領域の学習でしたが、まずはルールを理解できていない子もいるので、ルールのポイントを可視化して、その上で今日は、何の練習を投げる、打つといったどの技能を身につけるのかを明確にして授業を行っています。そうしてみんなをある程度同じラインに立たせた上で自分の伸びが見える見通しをもち、意欲的に取り組めるようにしています。今日も私が体育の時間中に近づいていくとみんなで大きな声で自然に挨拶をしてくれる4年生は本当に気持ちのよい子どもたちが楽しく過ごしてくれて、嬉しく思います。