論理的な説明の経験を!

DSC01787.JPG最近の新聞で取り上げられていた、全国一斉学力テストの結果分析で、大阪府はもちろん、その他の地域でも課題となっているのが、論理的な説明力を伸ばすことです。論理的な説明力とは、聞いている相手に合わせ、分かりやすい言葉で、筋道立てて話したり、文章を書いたりするときに必要となる力のことです。箕面自由学園小学校では、全ての授業でこの論理的な説明の経験をより多くできる機会を多く設けています。少人数なので、実際にみんなの前で行う機会が多いのも経験値が増える良い点だと思います。今6年生の思考表現では、まさにそのことをくり返し行って、卒論につなげて行きます。