二分の一成人式プロジェクト~4年生の思考表現の授業

DSC01881.JPGDSC01884.JPGDSC01886.JPG今4年生は、思考表現の授業でこれまで学習した学ぶ力を発揮して、「二分の一成人式プロジェクト」に取り組んでいます。「二分の一成人式とはどういうものか?」という定義からはじめて、企画の意図や目標、内容、役割分担やスケジュールなどを自分たちで相談して決めていく企画書をつくって、パソコン入力も自分たちで行っています。学ぶことに対する主体性はもちろん、本当に協力することができる力が求められるダイナミックな学習を展開しています。最終的には、1月の参観日に保護者の皆さんに見て頂くことになります。今回は、先生達少し引いて、子どもたちが主体的/協働的に動けるようにうまく場づくりを行っているので、子どもたちは本当に活き活きと活動しています。こうした学習のスタイルは、まさに今話題のアクティブラーニングの学習スタイルです。本校では、低学年から少しずつできるように経験値を与え、学びを積み重ねた高学年ではどんどん取り入れて、子どもたちの将来に生きる力を育てていきたいと考えています。