簡単なことほど難しい

DSC01367.JPG今日は、全校生で開会式の練習をしました。行進の練習、整列の練習、国旗掲揚の練習は、ただ歩く、ただ静止する、列をそろえる、注目するなど、一つ一つ当たり前のことなので、難しいことではありません。しかし、全校生みんなで行うとなると集団行動としてそう簡単にはいきません。ましてや、運動会では、演技として行進、整列の姿を見に来ていただいた方々に何を伝えるために歩いているのか、どんなことが伝わったらよいと思っているのか、などただ単に腕、膝をあげよう、背筋を伸ばそうなど、厳しく言われるからやっているのでは無く、目的意識や相手意識をしっかり持って表現して欲しいと思っています。そういう意味では、簡単なことほど、実は難しいと言うことです。運動会本番では、開会式から演技として凜とした姿を見ていただきたいと願っています。