思考を促す授業づくり

DSC01300.JPGDSC01309.JPG今日で二週間にわたった集中授業研がおわりました。先生方は、「比較」、「分類」、「条件」、「推理」などの思考が子どもたちの中に自然に生まれるように授業を仕組み、その授業の過程で自分がどのような思考をしたのかを意識させるような授業を工夫して行われていました。今日の2年生は、三角形と四角形の定義を条件として分類する授業、1年生は、条件をそろえて比べるための具体的な操作をしながらかさ比べをする授業をしていました。思考は目に見えません。だからこそ、先生方は工夫をして子どもたちに思考を促し、それができたことを目に見えるように努力されています。この研究はこれからも続けて、子どもたちにより深く、広い思考力を育てていきたいと思います。