×閉じる

授業の充実 算数

数的思考力を養う、考える授業
授業イメージ 先生

習熟度別授業で目標にあわせた学力を獲得できる

学びの狙い

算数の基礎となる計算練習に継続的に取り組み、計算力を確実に養います。また一人でじっくり考える、友だちと意見交換をする時間を設け、数的思考力を深める授業を展開します。
算数での学びを土台に、日々の生活に活用できる力や、新しいものの見方や考え方ができる数的センスを身につけます。

学びのステップ

■1・2年生:低学年では、子どもたちが親しみやすいおはじきやブロックを使って学習を進めます。
加減乗計算の完習をめざし、数の増減などを視覚的に理解できる工夫を心がけ、「わかった」を引き出します。
■3・4年生:乗除計算、小数や分数などの学習に取り組みます。理解に差がつきやすい内容になるため、体験的に理解できるような工夫を授業に取り入れています。
また数的思考で重要になる正しい図形描写ができるように指導を行います。
■5・6年生:考えを伝え合い、聞き合うことで、数量・図形への学びと理解を深め、論理的に整理・記録・説明できることを目標にします。また習熟度別に少人数の2クラスで授業を行い、中学数学へとスムーズに対応できる力を身につけます。特にパワーアップクラスでは、一部中学履修範囲を先取り学習しながら、難関中学入試を視野に入れた高いレベルの演習問題に取り組みます。

基本を徹底し、数学への礎を築く

  • 毎日のドリル/毎週のテスト
    毎日のドリル/毎週のテスト

    毎朝、計算問題を中心に算数の課題に取り組みます。さらに毎週テストも行い、算数専科教員が習熟状況を把握し授業にフィードバックします。

  • 計算チャンピオン大会
    計算チャンピオン大会

    日頃の計算練習の成果を試すために、年2回計算チャンピオン大会を実施しています。計算博士の称号めざして日々努力をしています。

習熟度クラス編成(5・6年生)

高学年では算数の習熟度別にクラスをわけて少人数授業を行います。中学校教員免許を持つ算数専科教員が授業を行います。

■ チャレンジクラス
6年間での学びの完全理解を目標に基礎学力の徹底を図り、6年生後半では中学受験基礎レベルの演習を行います。

■ パワーアップクラス
基礎の理解ができていることを前提に、中学入試を視野に入れた高度な問題への挑戦と一部中学範囲の履修を行います。

習熟度クラス編成(5・6年生)