×閉じる

授業の充実 英語

つかえる英語を楽しく学ぶ
授業イメージ 先生

中学範囲の内容で英会話ができる

学びの狙い

英語を感覚から身につけていくことから始め、卒業時にはその感覚と言語知識、文化知識が一体となって、英語の基礎ができることを目標としています。
特に英語の4技能の基礎習得に加え、母国語ではない英語習得を早めるために文法事項の理解にも力を入れています。また海外の文化と触れあう機会も大切にし、グローバル社会で活躍できる素地を身につけることも目標にしています。

学びのステップ

■低学年:リズムへの柔軟さをいかし、英語を聞きとる感覚を身につけます。発音とリスニングの基礎を習得し、単語を書いて覚えます。
■中学年:英語のストレスとリズムを身につけるとともに、ジェスチャーなどで表現される心情がくみとれ、楽しく学習する態度を培います。また中学レベルの文法事項を習得しはじめ、基本構文の暗唱・ライティングができるようになります。
■高学年:中学までの構文・文法を学び、簡単な英語を聞き、英語で自然に応答する基礎的日常会話ができるようになります。
また簡単な文章や物語を読む事ができるようになります。
全員が英検にチャレンジし合格できる英語力を身につけます。

海外の文化や考え方にたくさん触れる

  • イングリッシュルーム
    イングリッシュルーム

    授業は電子黒板などの設備が整ったイングリッシュルームで、ネイティブスピーカーと英語専科教員による2人体制で行います。高学年は週3回、中・低学年は週2回の授業で楽しみながら学びます。

  • 4技能と文法を重視
    4技能と文法を重視

    英語を読む・聞く・書く・話す4技能に加え文法も含めバランスよく学ぶことで、理解と定着を早めます。

  • 英語劇にも挑戦
    英語劇にも挑戦

    3年生では学習発表会で英語劇に挑戦。練習と本番を経て英語での発表に自信を持つことができます。

  • 英検への取り組み
    英検への取り組み

    小学5・6年生では日頃の英語学習の成果を試すために英検を受験します。学習へのモチベーションアップにもつなげます。

  • 海外の生徒とコミュニケーション
    海外の生徒とコミュニケーション

    オンラインビデオ通話(Skype)でオーストラリアの提携校の生徒とコミュニケーションし学びの意欲を育て、成果を実感させます。

オーストラリア語学研修

日本語教育に熱心なオーストラリアの提携校への交流体験です。日頃の英語学習の成果を活かし、8泊のホームステイに挑戦。日本語を英語で教えてあげるといった体験もできます。(夏休み実施:4年生以上の希望者)

オーストラリア語学研修