×閉じる

思考表現

世界の人々と協働するためのタフな思考力、論理的な表現力を育みます

思考表現

自分で考える、考えを書く、言葉として伝えることを目的とした「思考表現」を取り入れた授業を、1年生からおこないます。毎日の積み重ねにより習得した思考力・判断力・表現力は、将来にわたる、すべての教科や学びの基礎であり、未来を生きる子どもたちの大きな財産となります。

思考表現
  • 思考表現─学びのめあて
  • 思考表現─学びのめあて

    授業中の約束や学び方などからはじめ、話をしっかり聞くことができる、意見をまとめ相手に伝えることができる、1年生では、言葉を活用して自分自身を表現できるようになることを目標にしています。そのためには語いを増やし、表現力を磨くことが必要になります。国語では読むこと、特に書くことを重視した教育を行い思考表現力の育成を意識して、じっくり考え、明確に伝える力を養います。

  • 信枝貴子

系統立てた教育プログラムにより思考力・判断力・表現力が確実に育まれます

  • 学びの貯金ノート

    学びの貯金ノート

    その日に学んだこと、一番自分のためになったこと、各行事の振り返りなど、テーマを決めて終礼時に5~10分ノートに書き残していきます。このような条件作文として書くことを日常化・習慣化することで、思考力・表現力が着実に身についていきます。

    1年間で、800字程度まで
    書けるようになります!

  • 音読・暗唱

    音読・暗唱

    古典名文の音読や暗唱を行うことで、日本語の美しい表現やリズムを味わい、想像力を育み、思考表現力の基盤となる語い力を養います。また算数や社会、理科でも音読を重視し、音読する人はもちろん、周りの聞いている児童にも目的意識を持たせ、表現力をつけることをめざしています。

    古典名文暗唱判定テストで
    1~8級に挑戦します!

  • 卒業論文

    卒業論文

    6年生は卒業に向けて、思考表現の学びの集大成として、卒業論文の作成を行います。一人ひとりがテーマを決めて、自分で調べ、意図や考えを明確にして書き上げていきます。卒業論文発表会で多くの人に聞いて理解してもらえるように、論理的な構成を考え、プレゼンテーションの技術アップにも取り組みます。

    約5000字の卒業論文を
    書き上げます!

積み上げてきた 思考表現 の力は、
豊富な 体験活動 を通じて、
実践的な力 として身につきます。

  • 思考表現
  • 思考表現