×閉じる

体験活動の充実

6年間で15泊。幅広く充実した宿泊体験

四季の変化を感じながら、仲間と力を合わせて行う宿泊行事は、
子どもたちの大きな成長につながります。
各学年の発達段階に応じた取り組みを6年間系統立てて行い、
子どもたちの主体性・自立心を育みます。

宿泊体験 年間スケジュール

稲刈り体験
  • 5月

    ふるさと体験学校(5年)

  • 6月

    なかよし湖畔学校(1年)
    ふれあい林間学校(2・3年)

  • 7月

    臨海学校(4・5年)
    オーストラリア体験学校
    (希望者)

  • 8月

    学校お泊まりキャンプ
    (わくわくHOME・希望者)

  • 9月

    ふるさと体験学校(5年)

  • 1月

    スキー学校(4・5年)

  • 2月

    修学旅行(6年)

  • 3月

    わくわく春キャンプ
    (わくわくHOME・希望者)

1~3年5~6年
田植え体験
ふるさと体験学校での学び

ふるさと体験学校は5月に田植えを、9月には育った稲の収穫を行います。さらに学校では収穫したお米を使ったおにぎりの会を開催し、自分たちのお米をいただきます。一年間を通じて食物のありがたさを実感する貴重な機会となります。

学びの貯金ノート
学びのストーリー
学びの狙い

自立を促し主体性を育むことを狙いとし、1年生から宿泊体験を実施しています。

学びのステップ

多様な経験を積むことで、自信とチャレンジする気持ちを育てます。成長とともにグループで協働して成し遂げる大切さを実感できるプログラムを準備しています。

  • なかよし湖畔学校

    滋賀県高島市で、本校の特徴でもある1年生での1泊2日の宿泊体験を行います。入学後間もない時期に友達との関わりを深めます。

  • 臨海学校

    兵庫県豊岡市の竹野浜にて2泊3日でおこなう臨海学校では、4年生は1000m、5年生では2000mの遠泳に挑戦し、忍耐力を養います。

  • ふるさと体験学校

    和歌山県白浜町にておこなう1泊2日の農村体験。春と秋に農家でのホームステイを通して、人のつながりの大切さや、生産者や食物への感謝の気持ちを育てます。

  • ふれあい林間学校

    兵庫県のハチ高原にて2・3年生合同で行う自然体験。自然に触れ、仲間とのつながりを深め、自立の基礎を育みます。

  • スキー学校

    岐阜県の白鳥高原スキー場にて2泊3日でおこなうスキー学校。雪国でのスキーを通して何度も挑戦する粘り強さを身につけます。

  • 修学旅行

    沖縄での2泊3日の修学旅行は小学校最後の思い出として、また歴史学習の総仕上げとして、平和に対する自分の考えを構築・発信します。