×閉じる

学力アップへの取り組み

毎日の取り組み

  • 学びの貯金ノート

    学びの貯金ノート

    その日に学んだことの中で一番自分のためになったことを終礼時に5分~10分ノートに書き残していきます。書くことを日常化することで、思考力・表現力が着実に身についていきます。

  • 毎日のドリル/毎週のテスト

    毎日のドリル/毎週のテスト

    毎朝、計算問題を中心に算数の課題に取り組みます。さらに毎週テストも行い、算数専科教員が習熟状況を把握し授業にフィードバックします。

一人ひとりにあわせた取り組み

  • 習熟度クラス編成

    高学年では算数の習熟度別にクラスをわけて少人数授業を行います。中学校教員免許を持つ算数専科教員が授業を行います。 ■ チャレンジクラス6年間での学びの完全理解を目標に基礎学力の徹底を図り、6年生後半では中学受験基礎レベルの演習を行います。 ■ パワーアップクラス基礎の理解ができていることを前提に、中学入試を視野に入れた高度な問題への挑戦と一部中学範囲の履修を行います。

  • 毎日のチャレンジタイム

    毎日のチャレンジタイム

    苦手の克服を目的に、チャレンジタイムの時間を放課後に設定しています。一人ひとりの学力に応じて目標を決め、先生に質問しながら苦手を克服します。

  • 夏季・冬季講習会

    夏季・冬季講習会

    夏休み・冬休みの期間に一人ひとりの課題克服のために講習会を実施。6年生は志望校や学力に応じたコース別講習会も実施しています。