×閉じる

子どもたちの安心・安全

通園は、安全を第一に

通園は、安全を第一に

保護者による送迎

幼稚園まで、直接保護者が送迎する方法です。

集団徒歩通園

幼稚園の職員が送迎します。
宮山町4丁目15の角 → 幼稚園
※ただし、各グループの人数が若干名になった場合は
職員による送迎はできません。

バス通園

現在の“虹バス”ルート(2台 4コース)
※2019年度のコースは、乗車希望により、
制限時間内で現ルートを手直しして決定します。

虹バス

園内での安全への取り組み

園内での安全への取り組み
竹繁 正幸

竹繁 正幸
事務部総務課 課長
(保安担当)
生徒の登下校時の安全確保のため、
学園内外を巡回し見守っています。

24時間体制の 守衛室

人を守るのは、何よりも人であるという考えのもと、24時間体制で子どもたちを見守る守衛室です。

学園を見守る 防犯カメラ

学園内には出入り口を中心に現在16台の防犯カメラを設置し、安全性を高めています。

子どもの心と体を守る 保健室

子どもたちの健康と発育を見守る保健室は、いつも子どもたちが安心できる場所です。

週5日の手づくり完全給食

週5日の手づくり完全給食

手作りのおいしさを

幼児期の食事は成長に欠かすことのできない重要なものです。私たちは、加熱調理を基本に、和食・洋食・中華など、味覚形成時期の子どもたちのために、四季折々の食材を取り入れ、できるだけ素材そのものの味を生かした給食づくりを心がけています。また、徹底した衛生管理のもと、子どもたちが喜ぶ給食づくりはもちろん、マナーやコミュニケーション力を養う「食育」という面からもアプローチできる給食づくりをめざしています。
栄養士 磯部恭美

手作りのおいしさを