にぎやかに卯月(4月)事始め

                       お助けレンジャー参上

入園間もない年少組の子どもたちにとっては、4月は別れの月。バス停や保育室前でくり広げられる、子どもたちとお家の人との涙と別れのドラマです。お家の人は、毎日ここで頑張られています。背中で我が子の声を聴きながら立ち去らねばならない心の内は、みなさんご経験のことですが、大がい辛いものがあります。心を鬼にして、子どもたちの自立のためと、お家の方は頑張ります。その頑張りが必ず実を結ぶと信じていただけたらと思います。

 幼稚園には、頼りになる年長組の"お助けレンジャー"が、大きな力で年少さんをサポートしてくれています。子どもたち同士のかかわり合いは、大人とのかかわりとはまた異質の力を持っています。子ども同士のやりとりが、年少さんの内に潜む力をひき出してくれるのです。

IMG_1073.JPGIMG_1085.JPGIMG_1075.JPGIMG_1087.JPG

 部屋のなかでの自由あそびのようすもご覧ください。おもちゃや積木は人気ですが、ときどき読んでほしいと絵本を持ってくる子どもたちもいて、読み始めますと7、8人すぐ集まってくれます。

IMG_1064.JPGIMG_1067.JPGIMG_1084.JPG

 IMG_1058.JPG

 給食がはじまって間もない日の様子ですが、ここでも年長組さんが活躍してれます。配膳などを頑張って手伝ってくるのです。

IMG_1099.JPG    

                  給食は かたつむりさんのようにゆっくりゆっくり

 
 年少さんの給食は、少しずつ少しずつすすみます。スプーンもフォークもたどたどしい動きで、おはしはまだまだこれからの練習になりますが、それでも頑張って食べています。

IMG_1122.JPGIMG_1118.JPG この日は五目ご飯でした。完食できた人は、おかわりができます。嶋教頭先生が、おにぎりにしてくれましたよ。うれしそうですね。

IMG_1116.JPG  ピカピカにうつくしく食べました。牛乳パックが見えていますが、このパックの穴にストローを差しこむまでにも、いろいろと苦労があるのです。

                          畑もにぎやか


 今年は、いちごも空まめも花が早く、いちごの実もすでにいくつか赤く色づきはじめました。年長組がこの間トウモロコシの苗を植えました。じゃがいもの成長も、ここにきて一段とはやくなりました。

IMG_1156.JPGIMG_1153.JPGIMG_1157.JPGIMG_1164.JPG 果樹園のさくらんぼも赤味がさしてきました。

IMG_1162.JPG しいたけも、ときどき出てきます。

 幼稚園の空には、今日も、こいのぼりがゆうゆうと泳いでいます。

IMG_1138.JPG     今年度も、園長ブログをよろしくお願いします。