2018年の幕開け

                   今年もよろしくお願いします

 とても厳しい寒さのなかで新年を迎えましたが、皆様にはご清祥にお過ごしのことと存じます。今年もよろしくお願いいたします。幼稚園の3学期はマラソン大会で幕を開けました。去年の12月から走りだして、ずいぶん子どもたちの体も走り続けることに慣れ、内呼吸の力も血液を心臓から送り出す力も向上したと思います。

0159.JPG年中さん、がんばりました!

0170.JPG年少さん、がんばりました!

0178.JPG年長さん、女子がんばりました!

0184.JPG年長さん男子、かんばりました!

0163.JPG0176.JPG0179.JPG 歩いたり走ったりするのに道具はいりませんし、全てのスポーツの基礎となっている運動でもあります。ただただ走るばかりですが、その楽しさはと聞かれると、野球やサッカーと同じような種類の答えは、なかなか思いうかばないようです。しかし、わたしの経験からいいますと、走りつづけていきましたら体が変わります。ジョギングよりも速いスピードで30分走るという習慣ができるようになると、走っている途中から、目に見えている物の色が一段と鮮やかになり、耳に聴こえる音がよりクリアーになり、匂いさえもきわだって、気持ちが前向きに強まります。「よーし!」という力が、体の底から生まれてくるのです。これこそ走るという習慣を生活のなかに持っている人の、走ることが好きな理由だといっていいと思います。つまり、走ると気持ちが良くなるのですね。

 お家の皆さんも走られました!ここに参加された皆さんのなかにも、きっと、そういうランニングの魅力にとりつかれておられる方がいらっしゃるに違いないと思います。

0196.JPG 皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。