立春です -春の足音、聴こえてきます-

                                                        2月2日の朝の箕面

  今年は雪がよく降ります。今朝もうっすらと箕面の山が雪化粧しました。この冬は、ほんとうに冷え込む日が多いですが、みなさま、風邪などひいておられませんか?子どもたちの元気は相変らずで、寒風のなかで声をあげて園庭を走りまわって遊んでいます。                                                                                                      

IMG_0227.JPG 果樹園に白梅の花がほころびはじめています。坂道の紅梅も美しく五分に咲きました。かすかな春の音が聴こえます。

IMG_0228.JPG              2月のおたんじょうびのお友だち おめでとうございます

IMG_0236.JPG 年長さんから、お祝いのカンムリをいただいた後、会場の雰囲気もなごんでいます。2月のお誕生会には、学園の吹奏楽部、高校生のお兄さんお姉さんたちがお祝いに来てくれました。ありがとうございます。

IMG_0244.JPG お家の方からの熱いメッセージに、高校生たちも自分の小さかったころを思い出し、自分の家の人の思いを追体験したようです。お家の方のお話は短いお話ですが、毎月、情感深く、悲喜こもごもの子育て奮戦記を推察させられます。幼稚園の先生も力を合わせていきますので、共に前へすすみましょう。

IMG_0252.JPG 高校生たちの演奏が始まりました。「勇気100パーセント」を、子どもたちも一緒に歌います。

IMG_0255.JPGIMG_0274.JPG  みんなで指揮者になったつもりで指揮をしています。曲目は、「アンパンマンマーチ」。そして、指揮者体験です。

IMG_0286.JPG  高校生と園児のコラボです。

IMG_0302.JPGIMG_0305.JPG 高校生は、子どもたちが大好きです。手を握り、時には抱き上げて、一緒に歌ってくれました。先日も、プレイルームのおさんぽに、小さい子たちと一緒に歩いて高校グラウンドの方に出かけましたが、遠くの方で授業をしている高校生たちが、子どもたちに向けて手をふってくれるではありませんか!ほんとうに感激します。グラウンドに到着すると、走り寄ってきて子どもたちを抱きしめてくれました。

IMG_0310.JPG  楽しいお誕生会もおしまいです。高校生のアーチと握手と拍手のなかを通って、サヨナラをしました。吹奏楽部のみなさん、本当にありがとうございました。

IMG_0314.JPGIMG_0319.JPG  お家のみなさんもアーチをぐって高校生とお別れされました。上の写真で、園児とハイタッチの男性は、吹奏楽部顧問の福里先生です。先生と話していましたら、「学園の幼稚園の子どもたちは、一緒に歌ってくれる声や表情を見ていても、感性が豊かだと思います。行儀もいいですしね、高校生にとっても、子どもたちから受け取るものがいっぱいあります。」と、おっしゃってました。手前味噌になりますが、わたしもそう思います。保護者のみなさまは、いかが思われますか・・・。