自然と姿勢を意識して書く

DSC08435.JPGDSC08438.JPG子どもたちが鉛筆を持って文字を書くとき、姿勢を自然に意識できるように、2年生以下の教室をまわりながら、鉛筆の持ち方を意識するように声をかけています。できるだけ低学年の間に自分の書いている姿勢を意識してより良い姿勢で書けるようにすることが、学力の向上にも大きな影響があります。自然と姿勢を作ることができるように、なぜそれが大切なのかをきちんと話しています。お家でもなぜ鉛筆を正しく持たないといけないのか、について理解できているかどうか聞いてみてあげてください。


記事検索
カレンダー
キーワード
過去の記事