年長組キャンプリアルタイム通信3

DSC06543.JPGDSC06551.JPGDSC06562.JPGDSC06569.JPGDSC06573.JPGDSC06575.JPGさあ、いよいよ夜プログラムのメインであるキャンプファイヤーでは、だんだん暗くなる中、一里松キャンプ場の寮長さんが工夫を凝らしたたくさんの仕掛けをしてくださり、子どもたちを楽しませてくださいました。火の神様の登場から、魔法の点火にはじまり、仕掛け花火や、火文字、ファイヤーロードなど、本当にびっくりすることばかりでした。子どもたちも、クラスごとにダンスを披露してくれました。また、先生たちの出し物では、ティンカーベルがやってきて、いろんな仕事をしている人たちを呼んできてくれて、みんなに大人になるっていいことかもね、というお話をしてくれました。その後には、自然の光、つまり蛍の光を見に行きました。小さな光でカメラには写らないけれど、子どもたちの心にはしっかり写ったと思います。

記事検索
カレンダー
キーワード
過去の記事