はみがき教室

DSC05346.JPG  今日年長さんは、給食の後にはみがき教室をホールで行いました。ただ単によりよいはみがきの仕方を教えるのではなく、そのために、ペープサート劇を通してなぜはみがきをしないといけないのか、しないとどうなるのか、について子どもたちに楽しく理解させた後に、実際にはみがきの仕方をみんなで実践しながら学ぶという内容でした。子どもたちになにかを教えるときには、「なぜそれをしないといけないのか?」ということを丁寧にわかるように、しかも楽しく伝えることが大切であることを幼稚園の保育を見ていると改めて実感します。



記事検索
カレンダー
キーワード
過去の記事