×閉じる

OB・OGメッセージ

先輩から、あなたへ。箕面自由学園で成長したこと。
  • 箕面自由学園は本当にアットホームな雰囲気で、生徒数が少ない分、先生方が一人ひとりの生徒を親身に見てくださるのが良かったです。特に受験期には勉強面でも心の面でも支えてくださり感謝しています。
    また自治会で副会長をやらせてもらい、自分が主体となって企画をしたりする中でリーダーシップを身につけることができたことも自信につながり良かったです。
    後輩たちには、先生に質問や相談がしやすい環境を生かして勉強にクラブに取り組み、中学校生活を充実したものにして欲しいと思います。●府立北野高校 文理学科 境 彩良 さん

  • 中学校での思い出は、体育大会で団長に任命されみんなと協力して成功できたこと、アメリカンフットボール部でチームメイトと努力して関西大会で優勝したことなど、学校の仲間に恵まれて達成できた喜びが多くあります。
    勉強面でも放課後に先生に入ってもらいながら友だちと教えあったりと、本当にチームワークの良いクラス・学校だったと思います。
    箕面自由学園で成績を伸ばすコツは、生徒と先生の距離が近く授業中でもどんどん質問できる雰囲気なので、積極的に授業に参加することです。授業は聞くのではなく、自分から参加しましょう。●府立豊中高校 普通科 向井 勇真 さん

  • 箕面自由学園の授業は習熟度別クラスで行われるため、自分のペースで勉強できるのが魅力です。先生方も明るくて接しやすく、授業でわからないとろがあればわかりやすく丁寧に教えてくださり、とても感謝しています。特に2年生の後半から積極的に勉強に取り組むようになり努力が模試などで実を結んだことがうれしかったです。
    学校行事もたくさんあり、特にMJGフェスティバルでは同級生たちと団結し、合唱祭で優勝したことがとても思い出に残っています。
    明るくて勉強しやすく、人数が少ないので何事にも主体的に取り組める学校です。ぜひ来てください!●箕面自由学園高校 スーパー特進コース
    南 侑里子 さん

  • 箕面自由学園で中学・高校と6年間を過ごし、一番成長したと感じるのは、まわりの人の事を考えて行動ができるようになったことです。特に中学校の先生方の生徒一人ひとりをよく見ていてくださる姿をとおして、自分も人との関わり方を学べたと思います。
    このような人とのつながりを大切にしてきた中高での経験もあり、大学では心理学を学んでいます。大学での学びを社会へ還元できるように、今後は日本の被災地支援や東南アジアなどでのボランティア活動にも取り組んでみたいと考えています。
    中学当時はMJGフェスティバルの実行委員長をさせてもらい、みんなで一丸となって成功させることができたことも良い思い出です。人数が少ない分、学校全体がまとまりやすく一人ひとりに活躍の場があります。ぜひ皆さんも将来の夢を3年間で見つけてください。●関西学院大学 文学部(第65期卒業生)
    山本 梨以奈 さん

  • "対話する力"とは、社会でも学生でも常に求められる能力です。
    私はこの学校で自主性を持ち、互いを尊重し共生する力、人と向き合う力を大きく養われました。
    箕面自由学園という学び舎は多感な10代の頃から社会で必要とされる"人と対話する"という事を生徒同士が日常的に行なっています。少人数が故に、一年生から三年生まで、学年を越えて本当に沢山の価値観に触れる機会があります。
    私は職業柄、年齢や人種、宗教に至るまで多種多様なお客様とお話しをする機会がありますが、入社当時からお客様の意図や仰りたいことを少ない言葉数の中から汲み取る事を得意としています。それを可能にしてくれたのは、この学校での環境が大きく、今後も大切にしていきたいと考えております。●ザ・リッツ・カールトンホテル勤務(第59期卒業生)
    北野 拳太郎 さん