×閉じる

■全教職員が生徒一人ひとりの担任のつもりで接しています。

中学校の小学校との大きな違いは、担任だけでなく教科の教員が子どもたちに携わる時間が長いところです。箕面自由学園中学校では毎日の職員朝礼で子どもたちの心身の状態を確認し合ってから、始業を迎えます。「全教職員が担任」をモットーに、これからも全教職員が色々な角度から子どもたちの成長を支えていきます。

teachers voice
  • 岩城 番

    D.I.Yスピリットで
    豊かな中学生活を

    1秒先も未来みたいな、置いていかれそうな世界で生きる今の中学生に、あえて時間をかけて考えさせる指導をしています。世の中にあふれかえったコピペの方法論ではなく、自分の頭で考え、自ら作り上げる「D.I.Yスピリット」でもっと豊かで、あたたかい中学生に育てます。

    教頭 岩城 番先生
  • 広瀬 一平

    表現力の基盤を養おう!

    大学入試改革で大学入試は「思考力・判断力・表現力」を測ることを重視したテストに変わろうとしています。今まで以上に「自分の考えたことを言語化して他者に伝える力」が求められることになります。「国語」という教科はそういった力を養う基盤となる教科です。3年間一緒に頑張っていきましょう!

    広瀬 一平先生
  • 金田 悟

    言語化して人に伝える

    胸の奥にうまれる「もやっとした何か」を感じながらも何事もなかったように振る舞うことはないでしょうか。国語とはその「もやっとした何か」を言語化していくトレーニング。適切な文法、語、技法等を駆使してより伝わる表現を自ら生み出していくことが大切です。

    金田 悟先生
  • 安田 洋平

    数学で身につける
    自ら考える力

    数学では必ず途中式を書くように指導します。それは間違った問題を「なぜ、どこで間違えたかを分析し、もう一度解き直す」ことを大切にしているからです。何か壁に阻まれた時、原因を自ら考え、様々な方法で解決、乗り越えようとする姿勢を数学を通して身につけます。

    安田 洋平先生
  • 南方 亮太

    ドキドキする瞬間を
    感じよう!

    「あっ!」。パッと顔が明るくなりニヤニヤが止まらず、心臓はバクバク。数学の最も面白い瞬間です。頭を悩ませていた問題の解き方が見えたとき、こんな時間が訪れます。あとはドキドキする胸を抑えながらペンを走らせ解答まで「できた!」。嗚呼!素晴らしき数学の世界。

    南方 亮太先生
  • 北川 宏明

    数学で広がる新しい世界

    算数と数学の違いはいくつかあります。その中の1つが、考える世界が広がるということでしょう。0より小さい数の世界。同じ数を2回かけると2になる数の世界などです。
    数学という教科を通じて、どんどん自分の世界も広げていって欲しいと願います。

    北川 宏明先生
  • 平井 康亘

    「?」をよろこびに
    変える学び

    理科は、「なぜ?どうして?」から始まる学問です。その「?」が分かったときの「よろこび」を仲間と共有できる場があれば、必ず楽しくなる科目です。授業では小グループを作り、共に考え、教え合い、議論する中で、科学の知識が深まるような取り組みを行います。

    平井 康亘先生
  • 糸川 潤

    探求の旅へ出かけよう

    「社会科って暗記科目ですよね?」とよく聞かれます。確かに用語や年代を覚えることは大切です。しかし、その背景を理解することに社会科の楽しさがぎゅっと詰まっています。授業で感じる「なぜ?」という気持ちが大事。さぁ、探求の旅へ一緒に出かけましょう!

  • 武田 亮

    人生を豊かにする
    英語の学び

    英語を話せる、読む、聞く、書く、話す事で人生はずっと豊かになります。それは英語を話す約18億人と繋がることができるから。知識、知恵、経験、見識の広がりは、日本語だけの場合とは比べものになりません。英語で伝わる喜び、繋がる感激をともに味わおう。

    武田 亮先生
  • 若松 心平

    英語は失敗を恐れず
    どんどん使う

    Where there is a will, there is a way!(「意志」あるところに道はできる。)英語は言語です。言語にはルールがあり、その表現方法は多岐に渡ります。英語を学ぶときは失敗を恐れず、どんどん使う。習うより慣れよ!そんな強い「意志」を持って果敢に挑戦してください。

    若松 心平先生
  • アーダッシュ・マクストン

    The basic aim of English conversation classes is to help students improve their speaking and listening skills. We use various methods like role play, songs, games and activities in a fun atmosphere.

    アーダッシュ・マクストン先生
  • 辻澤 百合子

    学ぶ喜びを体感しよう

    海外滞在中、日本についての質問に困り自国についての無知を恥ずかしく感じると同時に学ぶべき事は、言語の背景にある全てであることを知りました。それからは興味を広げ、学ぶことを楽しみ始めました。「中学生にも学ぶ喜びを」。そう願っています。

    辻澤 百合子先生
  • 歳内 直人

    理想の自分へと
    成長していく過程

    身体を動かすことの楽しさ、今までできなかったことができるようになる喜びを一緒に実感しましょう。心身ともに急速に成長する伸び盛りの時期です。理想の自分へと成長していくための大切な過程である中学時代を、保健体育を通じてしっかりバックアップしていきます。

    歳内 直人先生
  • 山本 遥香

    「できる」喜びを
    仲間と味わおう

    体の動きの特性に気づき、自分で動きを理解することで「できる」という喜び。仲間と一緒になって考え、体を動かして課題に取り組む楽しさ。体育の授業では単に運動が「できる」、「できない」では終わらないように、その学ぶ過程を大切にしています。

    山本 遥香先生