×閉じる

03 自ら学ぶ力(箕面自由学園がわかる6つのキーワード)

自ら学ぶ力

■学習手帳の活用

生徒全員が学習手帳を使って自分の1週間の学習計画を立てます。やるべきことを明確にし、やり残しがないかを確認しながら学習をすすめることで、学習習慣の確立とバランスのよい学習が可能になります。

■毎日、『振り返り』を行っています

毎日の終礼で出された宿題、翌日の持ち物を書き込みます。手帳はそういった備忘録の役割はもちろんのこと、1日の学習や出来事の振り返りと帰宅してから就寝までの予定も自分で決めて書き込みます。そうして文字にして視覚化することにより、限られた時間を有意義に過ごそうとする気持ちを強く感じさせる狙いがあります。

■『探求学習』を活用した創造力の育成

探求のテーマに対して、自分たちの力で調べ、ポイントをまとめ、相手に伝わるように発表します。日々知識に偏らない学習をすることにより、実社会で問われる問題解決の力を養います。また、調べた内容をお互いに発表し合うことで、見方や考え方の違いを認識し、共有することができ、論理的に考える習慣も確立していきます。

探究する-まとめる-発表する
効果的な学習の実践 授業イメージ