平成30年度中学校修了式

3月20日(水)

平成30年度中学校修了式が行われました。
まずは校長先生からのメッセージがありました。
1つ目は「平和」、平成の終わりとなりましたが、平成という元号は平和から来ているということ。

2つ目は「正義」、正しいことは不変であるということ。

3つ目は「生命」、教え子を亡くした過去の経験も踏まえ、生命は大切であるということ。

4つ目は「深層」、第1印象は見た目、でも心の奥(深層)が大切。表面ではなく、中身が大切であるということ。

5つ目は「知恵」、本当の中身を知るためには知恵が必要。知識だけでもだめ。その情報がウワサなのかもしれない。それを見抜くためにも「学び」が必要であるということなどがつたえられました。

IMG_6808.JPG

次は表彰です。英検の満点表彰や書道の表彰、チアリーディング部の西日本大会準優勝の報告がありました。

IMG_6809.JPGIMG_6810.JPGIMG_6811.JPG


最後に生活生徒副部長の柏原先生から春休みの注意事項として、「1年を振り返る春休み、新学年0学期であった3学期を振り返って下さい。

遅刻欠席があった人は、しないためには生活のリズムを整えることが必要です。もしかしたら遅刻したときに得たことがあったかもしれません。新学年では、しっかりとした生活リズムを心がけましゅう」と伝えられました。

IMG_6812.JPG



PAGETOP

幼稚園 小学校 中学校 高等学校