MJGフレンズ&プレテスト解説会

12月15日(土)、中学校はMJGフレンズを実施しました。

この取り組みは、学年それぞれのテーマについて調べたり考えたりすることで知識を身につけ、発表する行事です。また、人権教育強化週間の集大成の場でもあり、グループで協力してひとつのものを創りあげていく中で仲間意識を育むこともMJGフレンズの大きな目的です。 


昨年度までは桂門ホールで行っていましたが、教室をブースに分けて行う新たな試みをしました。発表する生徒たちにとって話しやすい場にしたいということと、2度発表する機会があることでより良い発表ができるようにするためです。

1年生はIUの授業で取り組んできた「未来の仕事を考える」を深め、「将来あったらいいな」と思う商品を考えました。2年生は校外学習で行った京都への学習を、実体験を含めた内容で発表しました。3年生もIUで行ってきた、企業から与えられたミッションに対する自分たちの考えを発表しました。当日は、質問やクイズの出題などもあり、アットホームな雰囲気で発表をしていました。

1年生は緊張した様子でしたが、2・3年生は余裕を持って発表しているようでした。お互いの発表や書いてもらった感想を読んで新しい発見があったようです。MJGフレンズで学んだことから、自ら学ぶ姿勢や表現力につながればと願っています。 

また、午後からは「プレテスト解説会」を行いましたが、教室いっぱいの受験生・保護者の皆様にご来校いただきました。 いよいよ中学入試本番です。体調管理をしっかりして当日に備えてください。 

1年生.jpg1217.jpeg3年生b.jpg



PAGETOP

幼稚園 小学校 中学校 高等学校