3年生校外学習

10月31日(水) 3年生は京都大学理学研究科分子分光学研究室を訪れました。

まず、同研究室の渡辺准教授から「表面と界面における構造とダイナミクス」について講義を受けました。物質の内部と表面では構造が異なり、1ピコ秒もの短い間に様々な反応が起こっている事を学びました。

その後、小グループに分かれて分子分光学研究室を見学し、同研究室の修士の学生から真空チャンバーとレーザー光を使った実際の研究について説明を受けました。

内容は少し難しかったですが、最先端の科学に触れ、生徒たちも様々な刺激を受けた様子でした。

339465D9-BC24-4BE7-A56F-2839C3859935.jpegEC172593-E27E-45A8-93A7-6C8E1AE665B5.jpeg253AA0C4-9298-4476-A505-AE1CB32C97F9.jpeg



PAGETOP

幼稚園 小学校 中学校 高等学校