3年生 奈良先端科学技術大学院大学による特別授業

10月13日2〜4限

奈良先端科学技術大学院大学の大学院生にお越しいただき、3年生は「炎色反応」「指紋検出」の授業を受けました。

STEMルームで実施した「炎色反応」の実験ではリチウム、ストロンチウム、カルシウム、ナトリウムなど金属によって色が変化することを学びました。自分たちで出したい色が出せたときには、大きな歓声が上がっていました 。

また、「指紋検出」では、科学捜査官になったつもりで粉末法、液体法、気体法など3つの方法で指紋を検出しました。自分たちの指紋は何型なのか?みんなで楽しく調べることができました。

「身近なところにも科学が溢れている」難しいことも楽しく学ぶことができて、身近なことから興味・関心を持つことの大切さを教えてもらいました。日々の生活のなかでも、小さな興味・関心を大切にしていきましょう。奈良先端科学技術大学院大学の大学院生のみなさん本当にありがとうございいました。

   生徒の感想

合計で5つの炎色反応を見ましたが、全て混ぜると全部の色が出てきました。

僕は情報工学を目指しているのですが、科学をもっと好きになれました。

このような時間を用意していただき、本当にありがとうございました。

EC50221E-F6C2-4521-B668-86778F7BCE56.jpeg67E83CE5-1B01-4754-8042-3C98F75B17C6.jpeg4128146E-7313-4B03-A418-D3C779F71087.jpeg



PAGETOP

幼稚園 小学校 中学校 高等学校